HOME  »   ファミリーのご紹介  »   私たちの信条  »   キリストの花嫁

キリストの花嫁

神とその民、またキリストとその教会の関係は、聖書の中で花婿と花嫁にたとえられています。聖書には、「あなたを造られた者はあなたの夫であって、その名は万軍の主」とあり(イザヤ54:5)、また私たちは「死人の中からよみがえられたかた[イエス]のものとなり[結婚し]、こうして、わたしたちが神のために実を結ぶに至る」と書かれています(ローマ7:4)。

聖書の中で、イエスとその教会との親密な霊的関係を結婚になぞらえているのは、イエスが信者一人一人と持ちたいと願っておられる心と思いと霊の情熱的な結びつきを表すためであると、私たちは信じます。

  • ホセア 2:19–20; イザヤ 61:10, 62:5; エペソ5:25; 黙示録19:7–9

「私たちの信条」に戻る