HOME  »   ファミリーのご紹介  »   私たちの信条  »   天使と他界した信者

天使と他界した信者

天使は、神によって創造され、人間を見守るという任務を授かった力強い霊的存在です。聖書には、天使が介入して神の民を保護したり、助けたり、メッセージを伝えたりしたという例が多数記されており、天使たちは今なおそのような任務を果たしていると、私たちは信じます。

神は、天使だけでなく、他界した信者の霊にも力を与えて、神の人たちに仕えたり、メッセージを伝えたりするようにしておられると、私たちは信じます。聖書に記されている一つの例として、他界した預言者であるモーセとエリヤが現れ、イエスと語り合っている箇所が挙げられます(ルカ9:28–31)。また、パウロは他界した信者たちについて、「多くの証人」が地上の私たちを「雲のように」囲み、見守っていると語っています(ヘブル12:1)。

  • 詩篇34:7, 91:11–12; 列王記下 6:15–17; 使徒行伝12:7–11; マタイ1:20–24; ルカ2:9–15; 黙示録19:10; ヘブル12:22–23

「私たちの信条」に戻る